古伊万里染付桜花若葉雪輪文蕎麦猪口 [oi11359]

古伊万里染付桜花若葉雪輪文蕎麦猪口 [oi11359]

販売価格: 105,000円

在庫数 1点
数量:
口縁が外反りの蕎麦猪口は、1670年代から90年代にかけて柿右衛門家が南川原山の窯で作らせた上質な蕎麦猪口であると考えられています。
高台内のやや崩した「大明年製」という年号銘からも、その時期のものであることが見て取れます。

商品詳細

サイズ 口径9.5 x 高さ6.5 x 底径5.0cm
年代 江戸中期(寛文末期〜元禄初期)
状態 仕入れたときに1.7cmのニュウが1本走っていましたので、本漆と純金を用いて金継ぎを施しました。
付属物 合せ箱(当店誂え)
備考 カマキズ、フリモノ、ユギレは、時代の味とお考えください。