藤井誡堂茶杓 [tc100118]

藤井誡堂茶杓 [tc100118]

販売価格: 9,300円 [通常販売価格: 30,000円]

在庫なし
大徳寺塔頭 三玄院 前住職の藤井誡堂が箱書をした茶杓です。
明治31年生まれ。
戦後より大徳寺の復興に、瑞巌・雲窓らと共に尽力。
特に茶陶に深い造詣を持ち、京焼の陶工を指導して江戸時代の紫野焼復興に功績を示す。
大徳寺515世管長となり昭和59年遷化、世寿87歳。
銘は「有悦」です。
「悦」とは、束縛を脱して晴ればれする気持を表しています。
「有」は、存在すること。
つまり、「心のわだかまりがなくなり、晴ればれとした気持になる」という意味ではないかと思います。

商品詳細

サイズ 長さ18.7cm
状態 無キズ
付属物 共箱・共筒
備考 下削は、茶杓師の西川煤玄です。

他の写真