茶道具

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

39

  • 古小代焼白釉茶碗

    古小代焼白釉茶碗 [tc10934]

    68,600円 [通常販売価格: 98,000円]

    在庫数 1点

    小代焼は、慶長五年(1600年)に国替えとなった細川忠興に従って、豊前上野(ぶぜんあがの)から移った陶工によって開かれた窯です。 忠興は元和六年(1620年)、病気のため三男に家督を譲って隠居し、出…

  • 備前焼 小西陶藏作 備前茶碗

    備前焼 小西陶藏作 備前茶碗 [tc11321]

    56,000円 [通常販売価格: 80,000円]

    在庫数 1点

    手に吸い付くような器形に、口縁に流れたゴマや茶溜まりに降り積もったゴマと、所々に噴き出たイシハゼが、良い味わいを加えています。

  • 安田全宏作 御本萩釉茶碗

    安田全宏作 御本萩釉茶碗 [tc21322]

    196,000円 [通常販売価格: 280,000円]

    在庫数 1点

    御本の特長となる淡い紅梅のような鹿背と、長石釉の掛かり具合がうまくマッチしています。 また、高台内に現れた縮緬皺がいい味わいを出しています。

  • 無地唐津茶碗

    無地唐津茶碗 [tc120919]

    49,000円 [通常販売価格: 70,000円]

    在庫数 1点

    長石釉の落ち着いた色合いと、口縁に白く溜まってできた景色とのバランス、そして高台から腰にかけた土見せに表れた縮緬皺によって、さらにいい味わいを醸し出しています。

  • 京焼 古清水 銹絵松葉文茶碗

    京焼 古清水 銹絵松葉文茶碗 [tc60615]

    189,000円 [通常販売価格: 270,000円]

    在庫数 1点

    銹釉を用いた生き生きとした筆致で、松葉の文様が胴に描かれている小服茶碗です。 全体に掛けられた釉には、薄く青や桃色が現れ、腰には無数の巣穴があり砂浜のような景色になっています。 高台はやや粗く内反…

  • 二代加藤春二作 鼠志野茶碗

    二代加藤春二作 鼠志野茶碗 [tc91114]

    21,000円 [通常販売価格: 30,000円]

    在庫なし

    ほどよい濃さの鼠色の上がりと、適度に歪められた口縁や浅めに立ち上げられた胴と腰高の造りによって、落ち着いた雰囲気が醸し出ています。 ●二代加藤春二の略歴

  • 淡海ぜぜ陽炎園 安南写七賢人絵茶碗

    淡海ぜぜ陽炎園 安南写七賢人絵茶碗 [tc70405]

    21,000円 [通常販売価格: 30,000円]

    在庫数 1点

    手慣れた筆致で七賢人の文様が生き生きと描かれており、見ているとほのぼのとした気分にさせられます。 口縁内側には、呉須の濃さを意図的に変えた丸紋が並べられており、リズム感を与えております。 また、見…

  • 京焼 十六代永楽即全作 色絵船出茶碗

    京焼 十六代永楽即全作 色絵船出茶碗 [tc61103]

    189,000円 [通常販売価格: 270,000円]

    在庫数 1点

    船出を表現するにあたり、出港する船をそのまま描くのではなく、乗客と見送りをつなぐ紙テープをモチーフとし、色とりどりの線でイメージさせています。 日本人のもつ風雅な心情を陶芸に表現する努力を傾けてきた…

  • 京焼 三代伊東陶山作 大雲茶碗

    京焼 三代伊東陶山作 大雲茶碗 [tc50202]

    21,000円 [通常販売価格: 30,000円]

    希望小売価格: 53,000円

    在庫数 1点

    戦国時代の武将として有名な織田信長の家紋“織田木瓜(おだもっこう)”と豊臣秀吉の家紋“五七桐(ごしちのきり)”が描かれています。 二人の天下人を象徴する家紋をあしらうことで、茶を通して二人とつながっ…

  • 長谷川寛州シミ竹茶杓

    長谷川寛州シミ竹茶杓 [tc11325]

    21,000円 [通常販売価格: 30,000円]

    在庫なし

    大徳寺三玄院の元住職、長谷川寛州老師が箱書をした茶杓です。 銘は「朧月(おぼろづき)」です。 櫂先から中節にかけてあるシミが、靄に包まれて霞んで見える月を表しています。 春のお茶会に、いかがでし…

  • 藤井誡堂茶杓

    藤井誡堂茶杓 [tc100118]

    21,000円 [通常販売価格: 30,000円]

    在庫なし

    大徳寺塔頭 三玄院 前住職の藤井誡堂が箱書をした茶杓です。 明治31年生まれ。 戦後より大徳寺の復興に、瑞巌・雲窓らと共に尽力。 特に茶陶に深い造詣を持ち、京焼の陶工を指導して江戸時代の紫野焼復…

  • 山岸久祐 古竹茶杓

    山岸久祐 古竹茶杓 [tc80608]

    20,300円 [通常販売価格: 29,000円]

    在庫数 1点

    大徳寺 総見院住職の山岸久祐が箱書をした茶杓です。銘は「閑活」です。「閑」とは「何物にもとらわれないこと」を指しているので、「閑活」は「何物にもとらわれない生き方」という意味ではないかと思います。

  • 前田昌道 茶杓

    前田昌道 茶杓 [tc80707]

    17,500円 [通常販売価格: 25,000円]

    在庫なし

    大徳寺 塔頭 瑞峯院住職の前田昌道が箱書をした茶杓です。 銘は「無尽蔵(むじんぞう)」です。 「無尽蔵」は「無一物中無尽蔵(むいちもつちゅうむじんぞう)」の内の、「無一物」と「無尽蔵」の相反するこ…

  • 瀬戸焼大海茶入

    瀬戸焼大海茶入 [tc21328]

    56,000円 [通常販売価格: 80,000円]

    在庫なし

    胴の轆轤目に沿ってできた縞模様が、どっしりとした安定感を出しております。 肩から胴にかけて垂れたなだれには、銀化が見受けられます。 また、高台の糸きりも、きれいに残っております。

  • 山本忠幸作 御所の花「秋」平棗

    山本忠幸作 御所の花「秋」平棗 [tc90212]

    22,400円 [通常販売価格: 32,000円]

    在庫数 1点

    蓋の上には紅葉と半月、胴には萩と桔梗が描かれています。 ●山本忠幸の略歴

  • 古唐津水指

    古唐津水指 [tc011323]

    189,000円 [通常販売価格: 270,000円]

    在庫数 1点

    胴の筋がざらついた肌に緊張感を与え、侘寂を感じる佇まいとなっています。 古い漆による繕いは、これまでの所有者が、大切に使ってこられた証だと思われます。

  • 三十世加藤唐三郎作 古瀬戸一重口水指

    三十世加藤唐三郎作 古瀬戸一重口水指 [tc81210]

    52,500円 [通常販売価格: 75,000円]

    在庫なし

    ろくろ目が全体に入った鉄釉の上に黒釉を流し、いい景色を作っています。 ●加藤唐三郎の略歴

  • 萩焼 十三代田原陶兵衛作 五徳蓋置

    萩焼 十三代田原陶兵衛作 五徳蓋置 [tc11326]

    21,000円 [通常販売価格: 30,000円]

    在庫数 1点

    五徳を使用しない釣釜・透木釜・切掛釜の限られた時期に使う蓋置です。 萩焼特有の粗い土の風合いと、爪に掛けられた藁灰釉の白く滑らかな風合いの対比が、素朴で優しい雰囲気を醸し出しています。 ⚫田原…

  • 古銅紗綾形文蓋置

    古銅紗綾形文蓋置 [tc90217]

    49,000円 [通常販売価格: 70,000円]

    在庫数 1点

    茶道具に、唐銅が主として用いられる以前の山銅の蓋置です。 胴の紗綾形文が格調を高めています。 また、長年に渡って使い込まれてきた味がよく現れています。

  • 十代大樋長左衛門作 茸蓋置

    十代大樋長左衛門作 茸蓋置 [tc80306]

    91,000円 [通常販売価格: 130,000円]

    在庫数 1点

    了喜庵という茶人が催した茶会のお土産として、十代大樋長左衛門先生に特別に作っていただいた茸形の蓋置ではないかと考えられます。 ●大樋長左衛門の略歴