他陶磁器の作家略歴
河井武一
かわい たけいち

●生没年:明治41年〜平成元年 享年82歳
●出身地:島根県安来
●事蹟
昭和2年:叔父の河井寛次郎の元で修行する。
昭和24年:国画会の会員となる。
昭和28年:独立し自作に専念する。
昭和34年〜:個展を開催する。
昭和39年:シドニー・メルボルン・ニュージーランド・ウエリントンにて個展を開催する。
昭和53年:作陶50年展を東京・大阪・京都・岡山・横浜にて開催する。
島岡達三
しまおか たつぞう

●肩書:人間国宝・日本民藝館理事
●生没年:大正8年〜
●出身地:東京都
●事蹟
昭和16年:濱田庄司の門に入る。
昭和29年:益子に築窯し現在に至る。
昭和37年:日本民藝館新作展にて日本民藝館賞を受賞する。
昭和55年:栃木県文化功労賞を受賞する。
平成6年:平成5年度日本陶磁協会金賞を受賞する。
平成8年:民芸陶器・縄文象嵌にて国の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。
平成11年:勲四等旭日小綬章を受章する。
アメリカ・カナダ・オーストラリア・ドイツ・イギリス・ニュージーランドで講義並びに個展を開催する。